"The Magic of Summer"(3) 

magic3.jpg

建物の屋根がだいぶ出来ました。
おうちらしくなってきましたよね。
実物を見てると色の使い方が微妙で、ここにこの色はないんじゃない?とか、写真と見比べて変?とか思ったりするんですけど、画像で見るとそれほど不自然に見えないのが不思議です。




昨日は予定通り映画を二本観て来ました。
少々ネタバレもあるのでこの下に・・・
映画は「海猿」「図書館戦争」ともに面白かったです。
少々合間はあったものの4時間近く座っていたので少し座り疲れましたけどね。

海猿は最後はハッピーエンドっていうお決まりのパターンではあるんですが、そうじゃないと海猿じゃないって思うし。
誰かが聞きに陥って戻ってくるっていうのもいつものパターンですが、それがいいんですもんね。
それにしてもまたもや吉岡君(佐藤隆太さん)死にかけてるんですけど、何度もこんな目にあって大丈夫なんだろうかと心配になります。って、そういうドラマなんですが・・・。

途中から少しうるっときちゃいましたし、ストーリーも裏切らない作り。
感動したい方、海猿ファンの方おすすめです。

図書館戦争の方は、原作と違う設定になってるところがちらほらあって、原作ファンの私としてはこうだっけ?的な見方をついしてしまい、でてくるキャラはどれもかっこいいし、可愛いし、いいんですけど、ストーリー的には微妙。
アニメーション化されたDVDとかも買っちゃおうかと思ったりしてたんですが、たぶんこちらもがっかりするパターンになりそうなのでやめときます。
映画はそれなりに楽しめましたけど、あとは原作を読み返せばいいかなって感じでした。



[2012/07/20 10:35] DIMENSIONS | トラックバック(-) | CM(2)

みゆさん、はや~い!
Wysockiさんのデザインはカラフルなイメージですが
これはさわやかな色合いですね。
特に違和感はないように感じられます。
続きも楽しみにしてます♪

図書館戦争、私も原作ファンなので
あえて映画は見ないでおこうか、どうしようか悩み中でした。
微妙とうかがって、やっぱり見るのやめようかな…(^_^;)
[2012/07/20 23:19] Yukki [ 編集 ]

i-265Yukkiさん
何だかとっても楽しくなってきてしまって、どんどん刺しちゃいました。
屋根の空いている部分にはお花がいっぱい付くんです。これも早く刺したくてたまらない~

Yukkiさんも図書館戦争お好きなんですね。なんかうれしいです。
TV版のアニメはこちらの地域では放送されてなかったので見てなくて、映画で初めて動くキャラを見たので、それはちょっとうれしい感じだったんです。
声優さんたちの声もイメージに合ってて素敵だったし、甘いセリフを聞いてニヤッとしてしまいました。
でもいろいろな都合なんでしょうけど、当麻先生がちょっとへなちょこキャラっぽくなってたのと、大阪の郁の銃撃騒動は無くなってたので残念かなって思いました。
あと手塚慧は私のイメージの中ではもう少し見た目がかっこいいイメージだったんですけどね~ちょっと違ってたかなi-229


[2012/07/21 10:41] みゆ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する